ブログ

宮城の殻付き夏牡蠣

2021年06月12日
『宮城県鳴瀬産の殻付き夏牡蠣』 先ず始めに。 宮城県と仙台市の「仙台市青葉区への時短営業要請」が 14日午前5時で解除になる事が決まりました。 それを受けての、新型コロナ感染防止策を続けていく事と店のリハビリも兼ねて、 「先ず14日月曜日からの最初の1週間」は、 営業時間を午後5時半から午後10時迄とし、 以降は徐々に通常営業時間帯へ時間を拡げて戻していく予定です♪ 宜しくお願い致します。 さて本日ですが♪ 梅雨に向かっていっているとは思いながらも暑さを感じる日々が続いていますが♪ バテる前に早めに滋養でも付けておこうかな?と市場場内を探していたら♪ まだ小ぶりでしたが「生でも焼いても美味しい宮城の殻付き夏牡蠣」を発見しました♪ 特に今朝のは濃厚でジューシーな「宮城県鳴瀬産」と出会いました♪ 元々小ぶりですが味の濃い「宮城の牡蠣」達ですが♪ 今朝の「鳴瀬の殻付き夏牡蠣」も♪ 味が旨いし♪滋養がつくし♪良い事だらけの「殻付き牡蠣」です♪ (⌒▽⌒)

近海生カツオ

2021年06月11日
『近海カツオ』 最近暑い日が続いていますね♪ そんな陽気には「カツオ」は美味しいと思いますね♪ そこで今日は『近海の生カツオ』を楽しみます♪ 😁

太刀魚

2021年06月10日
『七ヶ浜のタチウオ』 間も無く梅雨なんでしょうが、今日も暑い夏日になりそうですね♪ そんな今朝の「しtの網」に掛かって来たのが、 季節的にはまだ早くて小ぶりですが♪ 『走りのタチウオ』でした♪ ドンドン美味しく育っていきます♪ 美味しい宮城の海♪ イイデスネェ〜♪ (⌒▽⌒)

活〆ヒラマサ

2021年06月09日
『七ヶ浜の活〆ヒラマサ』 遂に夏の『ヒラマサ』が地元の網に掛かって来ました♪ 冬は「ブリ」♪ 夏は爽やかなあじわいの『ヒラマサ』♪ イイデスネェ〜♪ (⌒▽⌒)

生ミンク鯨の頬肉

2021年06月08日
『近海生ミンククジラのホホ肉』 商業捕鯨が再開されたとはいえ まだまだ身近にはナカナカ出会えてこない「近海生ミンク鯨」ですが、 今朝はやって来ました♪ それもなんと今回手元に入って来たのが♪ 中でも希少部位にあたる『ホホ肉』でした♪ 流通にのって出回って来る事は滅多に無い「近海生ミンククジラのホホ肉」♪ 「鮪の頬肉」のような筋感が無く、肉質は非常に柔らかく♪旨味もタップリ♪ さすが哺乳類なんですね♪その「ヒレ肉」のような美味しさは格別の感があります♪ (⌒▽⌒)

マンボウの腸

2021年06月07日
『マンボウの腸』 東北地方では「7月」から「夏」という季節に入ります♪ その7月に美味しく食べれると言われているのが 普段は出会う事が少ない『マンボウ』です♪ 今回は気仙沼の沖合い辺りで網に掛かってきたようです♪ 今朝は希少な部位の「腸」を頂いて来ました♪ いわゆる「マンボウのホルモン」ですね♪ イカのような食感は魚とは思い難い歯応えと美味しさかも知れません♪ (⌒▽⌒)

フグの白子

2021年06月05日
『ゴマフグの白子』 昨日迄は大荒れの宮城沖。 当たり前ですが、宮城近海漁の船は出漁出来ませんでした。 しかしながら今朝は一転気持ちの良い快晴となりました♪ そこで今朝の市場で見つけたのが『ゴマフグの白子』♪ 春から初夏の産卵期の「フグの白子」の味は正に季節限定の美味しさだと思います♪ 今回は日本海側石川県物でした♪ 東北の真冬の「真鱈白子」とはまた一味違う♪ 初夏の「フグの白子」の美味しさは♪ ネットリとした食感ながらも口当たりのサッパリ感は抜群で♪ 旨味の中にある甘味♪しかしながら円やかで爽やかな味わい♪ 季節の美味しさかも知れませんね♪ (⌒▽⌒)

活アワビツブ

2021年06月04日
『活アワビツブ』 地元での通称が『アワビツブ』と呼んでいる 正式名称「モスソ貝」♪ 身は柔らかくて♪ 七ヶ浜等の浜では「アワビのように美味しい」と言って 「塩茹で」や「煮付け」でも硬くならずに、味も出て美味しくて♪ 「おでんツブ」とも呼ばれて珍重される「貝」です♪ 久々の登場でした♪ (⌒▽⌒)

メジマグロ

2021年06月03日
『宮城近海のメジマグロ』 今年もこの季節がやって来ました♪ 「宮城近海に回遊してくるマグロの幼魚」 『メジマグロ』♪ このマグロの幼魚の爽やかな美味しさは「宮城の初夏の旬味」ですね♪ 先ずは「走りのメジマグロ」の水揚げです♪ ちなみに「気仙沼沖物」でした♪ (⌒▽⌒)

活〆穴子

2021年06月02日
『松島湾のアナゴ』 元気な『穴子』がいました♪ これからドンドン美味しくなっていくんでしょうね♪ (⌒▽⌒)

特大活ホッキ貝

2021年06月01日
『特大の活ホッキ貝』 写真ではちょっと判り難いかも知れませんが、 コロナコロナとコロナに気を取られている間に、 実は「ホッキ貝」が食べ応えタップリの 『特大活ホッキ貝』となってこんなに大きくなっちゃってました!♪ 自然は凄いんですよねぇ〜♪ (⌒▽⌒)

営業時間変更のお知らせ

2021年05月31日
「時短延長に伴う営業時間変更のお知らせ」 本日5月31日迄の時短営業要請に応じて 8時迄の時間短縮営業を実施してまいりましたが、 宮城県と仙台市より、 明日6月1日より6月13日迄の更なる時短営業延長要請が出ましたので、 一日も早く新型コロナが収まる事を祈りまして、 下記の通り「コロナリバウンド防止策に協力」を致す事と致しました。 開店時間     17:00 ラストオーダー  20:00 閉店時間     21:00 何卒御理解頂きますようお願い申し上げます。

宮城の小イカ

2021年05月31日
『宮城の小イカ(真イカ)』 初夏♪ 宮城沖の『小さい真イカ』が漁れて来ました♪ この季節ならではの柔らかくて鮮度は抜群の「宮城の小さい真イカ」です♪ 煮ても焼いてもお刺身でも♪ どうやっても美味しいですね♪ (⌒▽⌒)

活〆コチ

2021年05月29日
『活〆コチ』 夏みたいに夕立ならぬ昼間のスコール?急に降ってきました! もう夏?はたまた梅雨入り? そんな夏っぽい今朝は「七ヶ浜」から夏が旬の『走りのコチ』が 漁れて来ました♪ 今日は一日夏模様でしょうかね? 「活ホヤ」♪「近海カツオ」♪に「ガゼウニ」♪「活〆穴子」♪ そして「コチ」♪の市場の品揃えも夏模様♪ なので今日は「夏オンパレード」にしちゃいました♪ (⌒▽⌒)

近海本鮪のホホ肉

2021年05月28日
『近海本マグロのホホ肉』 今の季節の「カツオ」は勿論美味しいのですが♪ 「近海の本マグロ」もアナドレマセン♪ その中でも今日は独特の食感の「ホホ肉」♪ もう一つの本マグロの味です♪ (⌒▽⌒)

本カマス

2021年05月27日
『本カマス』 間も無く梅雨♪ 間も無く初夏♪ そうすると、初夏の産卵期の為に栄養をタップリと蓄えた『本カマス』の 美味しい季節です♪ 鮮度抜群♪サイズも申し分のない「本カマス」が入ってきました♪ 季節ですねぇ〜♪ (⌒▽⌒)

宮城の活赤貝

2021年05月26日
『閖上産活赤貝』 閖上の赤貝への「貝毒発生対策出荷自主規制」が5/6に解除されました。 いよいよ本格的な『閖上の赤貝』の季節スタートですね♪ 全国トップレベルの「宮城県閖上の赤貝」♪ 美味しいですよね♪ (⌒▽⌒)

活〆黒鯛

2021年05月25日
『七ヶ浜産活〆黒鯛』 最近の宮城近海は「真鯛」の水揚げが多くなっているようですが♪ 久しぶりに 『天然物黒鯛』が掛かって来ました♪ 「活〆」にしてます♪ 「真鯛と一味違う黒鯛の美味しさ」♪ いいですねぇぇええ〜♪ (⌒▽⌒)

活〆ボイジョ

2021年05月24日
『石巻沖獲りボイジョ』 石巻沖で獲れました♪ 美味しそうな『ボイジョ』です♪ 「ボイジョ」? 聞いた事の無い名前ですが、 一般的に「べっこうソイ」と呼ばれている魚のことを 石巻の浜辺りでの呼び方として「ボイジョ」とも呼ばれているようでした♪ なので今日は「石巻産」という事もあり、 『活〆ボイジョ』としてご紹介します♪ (⌒▽⌒)

活〆セイゴ

2021年05月22日
『七ヶ浜の活〆セイゴ(スズキ)』 セッパ→「セイゴ」→フッコ→スズキ。 このように成長とともに呼び名が変化していく出世魚「スズキ」ですが♪ 地元では「中位のサイズに育ってきたスズキ」を「セイゴ」と呼んでいます♪ この梅雨時季辺りにセイゴまで育ってきたスズキは♪ 成魚のスズキよりは軽やかな舌触りですが♪ 七ヶ浜沖という条件もあるのでしょうか? ナカナカドウシテ味は「やっぱりスズキの幼魚」♪ このクラスになるとスズキの味わいはもう感じてくると思います♪ (⌒▽⌒)

近海カツオ

2021年05月21日
『近海カツオ』 気仙沼に 宮城から東南東300キロの海上で水揚げされた「近海カツオ」が 入ってきました♪ いよいよ宮城沖に近づいてきたようですね♪ (⌒▽⌒)

近海活蛤

2021年05月20日
『近海活ハマグリ』 『近海活ハマグリ』 今日は初夏の陽気の宮城県♪ 間も無くやってくる夏の訪れの予感がします♪ そんな今朝は♪ 春の名残?♪ 大きく育った『活ハマグリ』がいました♪ 「焼きハマグリ」?♪ イイデスネェ〜♪ (⌒▽⌒)

近海鯨のサエズリ

2021年05月19日
『近海生ミンク鯨のサエズリ』 日本の商業捕鯨は再開しましたが、 それでも希少な部位の入手はまだまだ難しそうですね。 それでも今回少しだけですが希少部位を譲って頂けました♪ その部位とは♪ 『生ミンククジラのサエズリ』です♪ 捕った鯨の全ての部位を使い切る日本の生活文化は、 物を大切にし無駄をしないようにするという素晴らしい文化の一つではないでしょうか。 それにしても、「クジラのサエズリ」?♪ 昔から日本人はネーミングセンスがあったんでしょうね♪ (⌒▽⌒)

活〆石鰈

2021年05月18日
『七ヶ浜産活〆イシガレイ』 春から初夏へと季節が進み「近海寒ヒラメ」の美味しい季節から、 「マコガレイ」が美味しい季節に入ってきました♪ 宮城近海の「マコガレイ」が美味しくなる季節という事は♪ 同時に『イシガレイ』も美味しい時季に入ったという事です♪ 初夏の「活〆石鰈」も美味しいですね♪ (⌒▽⌒)

活〆の石鯛

2021年05月17日
『七ヶ浜沖のイシダイ』 20日程度も早く関西方面ではもう梅雨入り。 間も無く東北も梅雨入りするような勢いの天気模様ですね。 それだけ今年は季節の進み具合が早いのでしょうね。 海の中も然りのようで、 七ヶ浜沖から早くも『石鯛』が水揚げされて来ました♪ これからドンドン美味しくなっていく「石鯛」です♪ 活〆にして美味しく頂きます♪ (⌒▽⌒)

サヨリ

2021年05月15日
『石巻のサヨリ』 今日の宮城の空は朝から気持ちの良い快晴です♪ 春真っ盛りですね♪ そして「石巻沖の海」からは旬が始まったんでしょう♪ 小ぶりですが『サヨリ』が漁れて来ました♪ (⌒▽⌒)

宮城近海ヤリイカ

2021年05月14日
『石巻沖ヤリイカ』 海はドンドン季節が進んでいますね♪ 石巻沖から美味しそうに育ってきた 『近海ヤリイカ』が漁れて来ました♪ イイデスネェ〜♪ (⌒▽⌒)

活〆カンパチ

2021年05月13日
『間八(カンパチ)』 顔の正面から見ると目の上の模様が「漢字の八」に似ているところから 漢字で「間八」と書いて『カンパチ』と呼んで、 春から夏は日本列島を北上し、冬場は南下していくブリ系の魚です♪ 「ブリ」とはまた一味旨味が違う美味しい魚ですね♪ (⌒▽⌒)

活〆鼈甲ソイ

2021年05月12日
『七ヶ浜の活〆べっこうソイ』 「七ヶ浜の海」から美味しそうなサイズの 『べっこうソイ』が水揚げされて来ました♪ 春の山菜や春の魚達♪ 美味しい春の味が溢れています♪ (⌒▽⌒)

宮城のムール貝

2021年05月11日
『宮城の春のムール貝』 春の宮城の『ムール貝』♪ 美味しく育ってきています♪ (⌒▽⌒)